中期投資!スイングトレード!

スイングトレードは基本的な相場の見方、考え方はデイトレードに近いのですが、
デイトレよりもさらに長期で考えます。

何日までの取引ならスイングトレードという決まりは一切ないのですが、
大体数日から数か月スパンでの取引をスイングトレードと呼ぶことが多いです。

利益幅としては米ドル/円なら1円から数円くらいを狙っていきます。

数か月となると少しスワップ益も貯まる場合もありますが、
たとえば半年貯めたスワップ益が1日の為替変動で吹っ飛ぶこともざらですので、
スイングトレードの場合も、基本的にはスワップ金利はあまり気にしない方がいいです。