スキャルピングのメリット・デメリット

メリットとしてはやはり初心者でもコツコツ勝つことができるということに尽きます。

管理人の経験からも、自分が買った価格から、
一度もプラス1銭、2銭の方向に動かずマイナス方向に行ってしまった、、
という経験はありません。

ですので、確率的には勝ち数は多くなると思います。

その反面、利益がすごく薄いために、
回数をこなすか、もしくは大金を動かすことのどちらかが必須となってきます。

スキャルピングでは薄利をたくさん取らなければなりませんが、
投資ではたとえ7勝3敗でもトータルでマイナスになることはザラです。

つまり、確率的には勝ちが多くはなっても、
一回の負けで今までの勝ち分がすべてなくなってしまうというケースも多いのです。

これはスキャルピングだけに限りませんが、
利益確定のラインをしっかり決めておくだけでなく、
損きりラインもしっかり決めておかなければいけません。

たとえば利益確定ラインをプラス3銭に設定し、
損きりはマイナス8銭に設定する。

これで3勝1敗でも1銭プラスになる、というような目途を立てておくことが重要です。