在庫が無いものをたたき売りすると、、、

日常生活の常識からいうと、
持っていないものを売るということはできませんよね?

もし道端で誰かが在庫が無いものをたたき売りをしていたら、
かなり詐欺的ですよね、、

しかし、外国為替市場ではこんな不思議な行為が、
合法的に公認となっています。

つまり現在保有していない通貨をいきなり売ることが可能なのです!

たとえば道端であなたがキャベツのたたき売りをやるとします。

でもそのキャベツは今は在庫がありません。

今は在庫が無いので、購入者にはキャベツではなく、
「いつかあなたの家にキャベツを一玉届けに行きます。」と書かれたクーポンを渡しておきます。

普通こんなことをしても絶対に売れないのですが、
今回はこんな変なクーポンが普通に売れるとします。

そして、この「いつかあなたの家にキャベツを一玉届けに行きます。」の、
「いつか」というのは本当にいつでもよくて、
いつまでに届けないといけない、という期限などは一切ありません。

このクーポン、あなた側からすれば、
いつ届けるのがお得でしょうか?

金銭的な損得を考えれば、
キャベツが100円より値下がりしたときに、
100円以下の価格で調達して届けると100円との差額分がお得
になりますよね?

もし、キャベツクーポンをまとめて1万枚売ることに成功していれば、
利益の額は1万倍になります!

日常生活では絶対に買い手は付かないのですが、
外国為替市場では逆にこういったことが日常的に行われています。

上で、合法的に公認と書いたのは、
こういったことをやっても誰も困らない仕組みが出来上がっているからなんですね。