為替レートは人気投票によって決まる!?

簡単に言うと、為替レートは通貨の人気投票のようなものによって決まっています。

人気が高い通貨の価値は上がって行きますし、
人気が低い通貨の価値は下がってしまいます。

とは言っても、投票会場があって投票があって、
匿名でみんなが投票する、、、というようなことはありません。

ではどうやって人気投票がなされているのでしょうか?

突然ですが、為替というのはどうなれば利益がでますか?

安いときに買って、高いときに売れば利益が出ますよね?

単純な話なのですが、外国為替市場に参加している人たちは、
安いときに買って高いときに売りたいわけです。

ですので、人気の高い通貨というのは買われます。

みんながこれから上がるだろう、と思っている通貨というのは買われるので、
価値が上がって行くのです。

逆に人気の低い通貨というのは持っていても損をするだけなので売られます。

人気の高い通貨は買われれば買われるほど価値が上がり、
人気の低い通貨は売られれば売られるほど価値が下がるのです。

ただ、ここで気になるのは、
なぜ買われれば価値が上がるのか?といことですよね?